【レビュー】「週刊アイアンマン」の創刊号が290円でお得感ハンパないから聞いてくれ!

【レビュー】「週刊アイアンマン」の創刊号が290円でお得感ハンパないから聞いてくれ!

2020年8月24日 オフ 投稿者: inogabu
週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

誰もが一度は憧れるヒーローが自らの手で作れるのなら。作らない手はない。しかも290円で!

なんと、デアゴスティーニから2020年8月18日(火)より、「週刊アイアンマン」が創刊された。全100号までを完成させると全長60cmのアイアンマン・マーク3が完成するのである。総額は16万2551円(税込)。たかい。

デアゴスティーニと言えば、「何年も掛けて、高いお金を払って、組み立てる。」イメージがあるのだが、本屋さんに立ち寄った際、ディスプレイに飾られていた頭だけの完成品を見てすべてを悟った。

このアイアンマンの生首を飾りたい!

いざ、週刊アイアンマンの創刊号を購入!

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

地元の本屋さんで「週刊アイアンマン」が山積みにされている中から、傷やバリが少ないものを選んだ(つもりだった。)。その際の光景は異様だったのだろう。隣で雑誌を立ち読みしていたオジサンが私を見るなり去っていった。

少し恥ずかしくなり、足早に選んでしまった為か、左目の下にバリのある物を購入してしまったのは後の祭りである。

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

デアゴスティーニのような自ら組み立てるフィギュアを購入するのは初めてだった。見開きにはアイアンマンの歴史が学べるマガジンが同封されていた。ケースに大きなホッチキスの芯で張り付けられていたため、外すのに一苦労した。

プラモデルを作ったのは何時の頃だったか?

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

創刊号では、いきなりアイアンマンの頭を作ることができる。公式サイトでは発信されていないが、一部地域で2020年2月より先行発売されていたようだ。発信したYouTuberの情報いわく、第3,4号に頭(ヘルメット)の保管パーツが付属されているのを確認した。それで頭(ヘルメット)は”大体”完成する。「創刊号」「第3号」「第4号」のパーツを揃えると総額3千568円になる。

ただし、金色のマスクに着ける「クリアパーツ」が第5,6号のどちらかに付属されているようだ。なので実際は計4号分で完成となる。そうなると金額は5千207円となる。お、おう。

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

組み立てガイドは、見開きに同封されていたマガジンに記載されている。創刊号にはドライバーが付属されていたので、購入するだけで組み立てを開始できるのは嬉しいポイントだった。

もし、文章だけで解り辛いのであれば、組み立てガイドの動画をQRコードから読み取れる親切設計だ。

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

これが、頭(ヘルメット)のシャーシとなる部分。パーツは金属とABS樹脂で出来ているため重厚感を感じる。これだけでもかなりの重さだ。どうやら金属で模ったフィギュアのことをダイキャストモデルと呼ぶらしい。

美しきかなダイキャストモデル。

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

頭(ヘルメット)内側には、他の号で合わせる際の支柱になるコネクティングロッドと目元のバイザーベース、目元を光らせるライトユニットを配線した。と言っても付属のネジで付けただけ。

ライトユニットは、付属されているボタン電池(CR1025)を使用。スイッチの先端にある二枚の接片を合わせると目元を光らせることができるが、今回はボタン電池を入れなかった。将来的に完成させる際に入れる事にする。

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

表面に戻り、ライトユニットのボタン電池を入れるソケットに蓋をする。この蓋には磁石が付いており、金色のマスクを付けて完成となる。

週刊アイアンマン
ディアゴスティーニ

週刊アイアンマン」の創刊号はここまでとなる。初めて触れるダイキャストモデルだったが、製作時間は各パーツをジロジロと見ながら20分程度だった。本屋さんのディスプレイで見たアイアンマンの頭は「」と「後頭部」がしっかりとあった。POPには「右耳をひねることでLEDが灯る」との事だった。少なくもあと第3,4,6号の保管パーツが待っている。発売日は2020年9月8日(火)と15日(火)だ。第6号の発売日は書いている今は不明。

残念ながら、Amazonに創刊号は無かった。これから購入する人は、デアゴスティーニの公式サイトか、本屋さんに出向くしかなさそうだ。しばらくは販売していると思うが、毎週各パーツが販売されていくので細かく情報を仕入れる必要が有りそうだ。

デアゴスティーニのサイトから、発売日のお知らせメールが登録ができるので必要ならやっておこう。

ちなみに、頭だけ完成させたらディスプレイケースに入れて飾る予定だ。