bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【Google Assistant】2018年末に日本含めた30種類の言語に対応!

2018年2月24日(土)、Google Assistantは2018年末に30の言語を理解し話すことができるようになると報じられています。Androidユーザーの95%をカバーすることになり1つの言語に限定されなくなりました。

【関連】

【未来】Google HomeやAmazon Echoでテレビや照明が操作できる「Nature Remo」がAmazonで販売開始!
ついにこの時が来たぞ! Nature,Inc.は昨年末に限定的に発売していた「Nature Remo」をAmazonや家...

Google Assistantに30の言語が追加

2017年に英語のほかにフランス語/ドイツ語/イタリア語/日本語/韓国語/スペイン語/ポルトガル語を含めた22言語に拡張しました。さらに2018年末までに30言語まで追加予定であることを発表しました。

追加予定の言語はデンマーク語/オランダ語/ヒンディー語/インドネシア語/ノルウェー語/スウェーデン語/タイ語。これらが数か月以内に追加される予定です。

これによりAndroidユーザーの95%をカバーすることができるとされています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。