bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「Google Home」「Chromecast」でネットが落ちる不具合が報告される!

「Google Home」「Chromecast」がインターネットから切断され接続できなくなる不具合が報告されています。「TP-Link/ASUS/Linksys/Netgear/Synology」製のルーターを使用していると影響が生じると報じられています。

解決策はWi-Fiの電源を再起動すること

接続できない問題の原因はCast機能によるパケットの過剰送信によるものであることが報告されています。ファームウェアのアップデート以降報告が確認されパケットバーストを起こしていると予想されます。

Googleは修正を急いでいます。現段階での解決策はWi-Fiルーターの電源を抜いて再接続する必要がありそうです。良くわからい人はソフトウェアの更新を待ちましょう。

関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2018/1/17時点)

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。