bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【解析で判明】次期Google Homeはコードネーム「Quartz」で開発中か?

2017年10月21日(土)、Googleが次期Google Homeを「Quartz」というコードネームで開発していると報じられています。Googleアプリの最新ベータ版v7.14.15を解析した結果、明らかになりました。

新デバイス「Quartz」は音声コマンドを処理する能力を持っている

現在「Quartz」で判明していることは、最新ベータ版v7.14.15の内容より、音声コマンドを処理する能力を持っていることだけわかっています。何かしらのハードウェアなのか?ソフトウェアなのかわかっていません。Google HomeおよびGoogle Home Miniが発表される前にスクリーン付きのGoogle Homeが開発されていると噂されていましたが、コードネーム「Manhattan」と名称が異なることがわかっています。

ちなみに「Quartz(クォーツ)」の意味は「水晶」または「正確」という意味です。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。