bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【wktk】Google Homeが発表されて個人的にやってみたいこと!

2017年10月5日(木)、Googleから人工知能AIが搭載されたスマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」が発表されました。同時に複数の家電メーカーから対応製品も発表されGoogle Home経由で操作できる家電が明らかになりました。

Google Home対応家電について

iRobotの自動お掃除ロボット「ルンバ」もWi-Fi対応モデルであればすべてがGoogle Home経由で「掃除開始/停止/再開/ホームベース」といった指示が出せるようになります。

フィリップス社のWi-Fi内蔵LED照明「Hue」も照明のオン/オフに加え明るさや色合いなどGoogle Home経由で細かく操作することができます。

Googleの「Chromecast」を使えばYouTubeを始めとするNetfilixなどのストリーミング配信をGoogle Home経由で操作することができます。タイトルまで指示すればそのタイトルが表示されます。

【まとめ】「Google Home」「Google Home mini」の発売日・価格が決定!2017年10月6日(金)から!
2017年10月5日(木)、Googleはスマートスピーカー「Google Home」および小型版「Google Home Mini」...

Google Home Miniはスピーカーが劣るだけで性能は一緒

▼Meet Google Home Mini | Small and mighty

「Google Home Mini」はGoogle Homeの小型版として発表されました。スピーカーがGoogle Homeより少し劣るだけで性能は変わりません。

あともう一つ変わるものがあって、それが価格です。Google Homeは14,000円(税別)ですが、「Google Home Mini」は6,000円(税別)です。何ともリーズナブル。

性能が変わらないのであれば「Google Home Mini」で十分に足ります。しかも6,000円と安い分、「Google Home」との差額で操作できる家電に回すこともできちゃいます。

「Google Home Mini」で個人的にやりたいことその1:部屋の電気をスマート家電化にする

「Google Home Mini」を購入するとして、個人的にやりたいこと。それは「部屋の電気をスマート家電化にする」こと。部屋に入るや否や「OK, Google 部屋の電気をつけて。」と話しかけるだけで電気を付けることができます。話しかけている間に他の作業をすることもできるし、わざわざ付けに行く手間も省ける。まさに一石二鳥。

元々はそのためだけに購入しようと思っていたのですが、スマートスピーカー出遅れの日本ならではの問題が一つ。「対応しているシーリングライトが無い問題」にぶち当たりました。

Google Home発表と同時に発表された対応製品の中に、フィリップスのWi-Fi内蔵LED照明「Hue」が発表されましたが、どちらかというとインテリア向きの間接照明に近い電球型LED照明です。以前にもIKEAがGoogle Home対応ライトを発表しましたが、同じく電球型LED照明でした。「発売までに徐々に対応製品が増えてくるんだろうな。」と思っていたのですが、そんなことはなかった。

すでに発売されているイギリスではGoogle Home対応デバイスが拡大していることもあり、日本でも増えてくることを期待しています。

「Google Home Mini」で個人的にやりたいことその2:radikoでラジオを垂れ流し

普段私が車に乗っている時、ラジオを垂れ流しています。部屋にいる時も音楽を流すよりラジオを流していた方が好きです。どうやらGoogle Homeはradikoに対応しているようなので何かBGMが欲しい時に「OK, Google radikoをつけて。」と言えばラジオを流してくれます。ただしradikoは2017年内に対応予定とのことで購入当時は対応していないとのことです。

ラジオで言えばGoogle Homeは「J-WAVE/TBSラジオ/ニッポン放送」などの私がよく聞く放送にも単体で対応しています。わざわざradikoを利用せずとも楽しむことができちゃいます。

「Google Home Mini」で個人的にやりたいことその3:ChromecastをGoogle Home経由で操作

▼Google Home:使い方 Entertainment 篇

Google HomeはもちろんGoogleの製品なのでChromecastも操作することができます。と言っても私はiPhone7/iPad5thユーザーなのでChromecastを持っていてもYouTubeをテレビにミラーリングすることができません。でも、Google Homeが解決してくれます。

スマートフォンアプリ「Google Home」を開いてChromecastをリンクさせることでChromecastにつないだテレビで視聴することができます。この際にGoogle Homeに話しかけることでAndroid/iPhone/iPadは関係なく利用することができます。超便利!

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。