bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【Google I/O】「Wear OS」のGoogleアシスタント機能が性能アップ

Google IO WearOS

2018年5月7日(月)、Googleは「Google I/O」にて「Wear OS」を搭載するスマートウォッチでGoogleアシスタントがより便利になる新機能を発表することが明らかになりました。

「Google I/O」にてGoogleアシスタントの新機能をロールアウト

GoogleはアップグレードされたGoogleアシスタントの機能を数日中にロールアウトすると発表しました。新たな機能によってスマートウォッチの画面でリクエストに対して状況を判断し、的確な反応ができるようになるとしています。

また、接続された機器の制御などを可能にするカスタムコマンドプラットフォーム「Actions」にも対応するとのことです。これにより、スマートウォッチ経由でテキストや電話の応答、Bluetoothヘッドホンで再生と言った機能が制御できるようになります。

この一年間、Googleが温めてきたスマートウォッチが「Android Wear」から「Wear OS」に改名してから更なる進化が伺えます。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。