【時は来た!それだけだ!】日本語版「Google アシスタント」2017年5月29日(月)より順次拡大!

シェア

2017年5月29日(月)、Google日本法人は音声アシスタント「Google アシスタント」の日本語版の提供を開始しました。Google Playアプリを搭載しているAndroid 6.0以上の端末が対象となり、数週間かけて順次対応していきます。「Google アシスタント」では、人工知能(AI)を搭載することで対話形式でユーザの知りたい情報を検索して教えてくれるパーソナルアシスタント機能を備えています。

Googleが日本向けに配信する日本語版「Google アシスタント」について勝手にまとめます。

アプリ起動やメールも送れる「Google アシスタント」

「Google アシスタント」はネットで検索するワードや自身のスケジュールなどを音声アシスタントを利用して検索および管理することができるサービスです。Googleが培ってきた自然言語処理技術を用いてユーザーの言葉を理解し、自然に会話をすることができます。

利用方法は、Android 6.0以上のGoogle Playに対応したスマートフォンおよびタブレットを用意し、「OK, Google!」と話しかけるだけ。

「タスクを管理」「予定を立てる」「音楽を聴く」「写真を見る」「調べものをする」などと言った操作がすべて「OK, Google!」から行えるようになります。

「OK, Google! ここ、どこ?」ってCMありましたよね。その音声アシスタントにAIが付きました。よく詳しく、より早く検索できるようになります。

関連記事

Google Assistant

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。