【速報リーク】PlayStation 5のスペック判明 – 8K映像/SSD/ロード時間の短縮など

【PlayStation 5のスペックが判明 / WIRED

PlayStation 4のリード・システムアーキテクトを務め次世代PlayStationの開発にも携わるマーク・サーニー氏が4月16日、次世代PlayStationのスペックについて概要を語った。

次世代PlayStationのスペック

次世代PlayStationについて、現在ある体験に更なるレイヤーを加えるようなものではなく、ゲームが成し得る根本的な変革をもたらすことが鍵であるとしている。

CPUはAMDの第3世代Ryzenシリーズ

技術的な部分では、CPUはAMDの第3世代Ryzenシリーズ(7nmプロセス/8コア)を採用し、GPUにはAMDのRadeon Naviシリーズを採用。レイトレーシングではプレイヤーがゲームから得る情報にさらにファクターを追加。3DオーディオはPS3やPS4で大きな変化をもたらし、テレビのスピーカーでより投入感を感じることができる。8K解像度も対応する。

内部ストレージにSSD採用

内蔵ストレージについて、SSDを採用する。そのメリットはロード時間に関係し、PS4向け「Marvel’s Spider-Man」のファストトラベルを例に挙げた。PS4では15秒掛かっていたところが、次世代PlayStationでは0.8秒に短縮されるとのこと。これでも初期レベルの遅い方だとしている。バックグラウンドでも読み込みスピードがアップし、ゲームプレイに好影響を与えているとしている。物理メディアは引き続きサポート。PS4およびPlayStation VRとの互換性を持つことが明らかになった。PS3以前のサポートは不明。

関連商品

PlayStation 4 Pro Marvel's Spider-Man Limited Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-07)
売り上げランキング: 9,962