bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ソニー ハイレゾ音源対応ワイヤレススピーカーh.ear go「SRS-HG10」を発売

h.ear go SRS-HG10

2018年4月24日(火)、ソニーはハイレゾ音源対応ミドルクラススピーカーh.ear goブランド「SRS-HG10」を発表しました。CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にアップグレードする「DSEE HX」搭載。ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質を再生できることが特徴です。

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質に

h.ear go SRS-HG10

音楽ファイルの高音域を補完するとともに、サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換。MP3などの高圧縮音源もCD以上の高音質になり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しめます。

同一ネットワーク上にある機器の音楽をワイヤレスで楽しむ

h.ear go SRS-HG10

伝送率が高く、安定したワイヤレス環境で使用できる5GHzのWi-Fi規格「IEEE 802.11a/n」に対応。サーバー機能に対応したパソコンやNAS(ネットワーク対応HDD)、タブレット、スマートフォン、Android(TM)対応ウォークマンなどに保存している音楽をワイヤレスで再生できます。CD音源などと比較して、高容量のハイレゾ音源も、高音質のまま再生できます。

複数スピーカーを一括管理・操作ができる「ワイヤレスマルチルーム」

h.ear go SRS-HG10

家庭内のネットワーク環境を利用し、Android(TM)/iOS搭載のスマートフォン/タブレット、PC/NASの中に保存した音楽やTuneIn Radioなどのインターネットラジオやミュージックサービスを高音質で楽しめます。「Music Center」アプリをインストールしたスマートフォン/タブレットから、「ワイヤレスマルチルーム」に対応するオーディオ機器なら、1台でも複数でも一括で管理・操作でき、家じゅうの音楽を快適に楽しむことができます。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。