PS5の生産コストは1台48500円

PS5の生産コストは1台48500円

2020年2月16日 オフ 投稿者: inogabu
PlayStation 5

PlayStation 5の製造コストが1台あたり約450ドル(約48500円)になると報じられています。

熱放散部品が生産コストを押し上げ

内部情報筋によると、PlayStation 5の製造原価が1台あたり約450ドルになると報じられている。特に、熱放散コストが生産コスト押し上げていると語った。

さらに、5G対応に向けてDRAMとNANDフラッシュメモリのスマートフォンメーカーからの需要が急増し、部品の安定供給が困難であるという。

価格は損失覚悟か?

通常、家庭用ゲーム機の製造は、低利益ないし損失につながる行為であるとしている。PS4は2013年に399ドルで販売されたが、市場調査会社IHS Markitは、製造コストが1台あたり約381ドルであると推定している。

PS3と同じ轍は踏まない

PS2で記録的な成功を収めた後、ソニーの幹部Shawn Layden氏がのちに「放漫な瞬間」と説明した599ドルのPS3の導入価格からわかるように、ゲーム機の販売価格は微妙なトピックあることがわかる。

MicrosoftもXbox Oneでも同様の失敗をし、2013年に499ドルでコンソールをローンチ。両社共に価格設定の失敗を経験したあと、とてもデリケートな立場になった。

Microsoftは2020年E3でXbox Series Xの価格を明らかにする見込みだ。

つまり、昨今のゲーム機はいつ買っても安いってことだ!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント