GoPro「HERO6 Black」「Fusion」を発表!4K/60fpsに対応!

2017年9月29日(金)、GoProの最高経営責任者は新しいアクションカメラ「HERO6 Black」および5.2K対応360度カメラ「Fusion」を発表しました。「HERO6 Black」は4K/60fps動画に対応、HDでは240fps撮影が可能となっています。「Fusion」は5.2K解像度で全天球動画に対応しています。

暗所に強くなった「GoPro HERO6 Black」

▼GoPro: Meet HERO6 Black + QuikStories in 4K

GoProの定番アクションカメラの最新版「HERO6 Black」は、新たに「GP1」プロセッサを搭載。フレームレートの強化やダイナミックレンジの向上、手振れ補正の強化を実現。4K解像度で60fpsの撮影に対応し1,080HD解像度では240fpsでのスローも撮影可能。

専用アプリの「QuickStories」機能を利用してシーンを自動的に検出および編集までしてくれる。動画をスマートフォンに転送するときの速度が約3倍に向上。(※日本非対応)

すでに発売中!

価格はAmazonにて59,000円。

5.2K対応360度カメラ「Fusion」

▼GoPro: Meet Fusion and Relive Reality

5.2K解像度で30fpsの全天球動画に対応。(※3Kでは60fps)360度動画を通常の画角に変換する「OverCapture」機能を搭載。ビデオおよびフォトによるタイムラプス撮影が行え、夜空をタイムラプス撮影するための「ナイトプラス」も採用。

発売日は2017年11月を予定。

価格は85,000円。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。