Fitbit「Fitbit Ionic」を正式発表!「Fitbit Pay」「音楽プレイヤー」に対応

シェア

2017年8月29日(火)、米Fitbitは血中酸素量を測定できる「相対的SpO2センサー」が内蔵された「Fitbit Ionic」を発表しました。様々な運動量をトラッキングしたりスマートフォンへの通知などをする機能が搭載されています。新たな機能として約300曲をスマートフォンなしで持ち歩くことができ、Bluetoothイヤホン/ヘッドホンで聴くことが可能になりました。

現在はまだアメリカのみの発売で、価格は299.95ドル(約32,000円)。本日より予約開始。10月頃の発売となります。日本はもうしばらく待つことになりそう。

「Fitbit Pay」「音楽プレイヤー」「GPS」が搭載された「Fitbit Ionic」

Introducing Fitbit Ionic

「Fitbit Ionic」は様々な運動、睡眠のトラッキングにスマートフォンへの通知も表示されます。2.5[GB]のストレージ容量を持ち約300曲を入れてスマートフォンなしで音楽を聴くことができます。実際に音楽を聴くときはBluetoothに対応しているイヤホンやヘッドホンを利用することを推奨しています。バッテリー駆動時間は約4日間。GPSを常時利用している場合は約10時間となっています。

非接触型決済機能「Fitbit Pay(NFC内蔵)」に対応していますが、日本で利用できるかは定かではありません。(多分使えない。)

早く日本でも発売されないかな?

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。