Anker 高性能ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」を発売!

Anker Roav DashCam C1

2018年5月8日(火)、Ankerは高性能ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」を発売しました。最先端のSONY製CMOSイメージセンサーが搭載されたドライブレコーダーです。Night-Hawkビジョンで夜間でも高精細映像が録画出来ます。

価格はAmazonにて8,999。

Night-Hawk Visionで夜間撮影も可能

Anker Roav DashCam C1

F1.8のレンズを使用し、夜間時に適したモードとワイドダイナミックレンジ(WDR)ビデオシステムによって、バランスの取れた映像を撮影することが可能です。車のナンバープレートを昼夜問わず正確に捉えることが可能です。

高精細なSONY製CMOSイメージセンサー

Anker Roav DashCam C1 SONY CMOS

最先端のSONY製CMOSイメージセンサーと高性能チップセットを搭載し、フルHD(1080p)の高精細映像での録画が可能です。

SHOCK ACTIVATEDでエンジン停止中でも録画を開始

Anker Roav DashCam C1 SHOCK ACTIVATED

衝撃センサーSHOCK ACTIVATEDを搭載し、万が一エンジン停止中の場合でも衝突などによる衝撃があった際はすぐに録画を開始します。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。