最大15W出力のパッド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave Pad Alloy」発売

最大15W出力のパッド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave Pad Alloy」発売

2020年7月10日 オフ 投稿者: inogabu
Anker PowerWave Pad Alloy

2020年7月8日、Ankerは最大15W出力に対応したパッド型ワイヤレス充電器「Anker PowerWave Pad Alloy」を発売しました。iPhoneやpixelなど幅広いQi対応機器をフルスピード充電します。

価格は2690円。初回300限定で20%オフの2152円で販売中。

Anker PowerWave Pad Alloy

Anker PowerWave Pad Alloy

ワイヤレス充電はこれひとつで

Anker PowerWave Pad AlloyはiPhone 11、Pixel 4、Galaxy S10、AirPods Proを含むあらゆるQi対応の機器に対して、5W / 7.5W / 10W / 15W 計4つの出力から最適なワイヤレス充電を行えます。

7.5W以上の出力は、QC 2.0 / 3.0、もしくはPD対応充電器が必要です。

Anker PowerWave Pad Alloy

置くだけ充電

お使いのスマートフォンやAirPodsをパッドの中心に置くだけでワイヤレス充電が可能です。

Anker PowerWave Pad Alloy

高い安全性

温度管理や異物検知、過電圧保護などの優れた機能を搭載し、あなたとお使いの機器を守ります。アルミニウム素材を採用することで、今までにない放熱性を実現し、安定したワイヤレス充電が可能です。

Anker PowerWave Pad Alloy

ケースをつけたままワイヤレス充電可能

ほとんどのスマートフォンケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です。

Anker PowerWave Pad Alloy

滑り止め加工

滑り止め加工が施されているため、充電中にバイブレーションによる振動が生じてもお使いのスマートフォンがワイヤレス充電器から滑り落ちる心配はございません。

Anker PowerWave Pad Alloy

LED表示 & 睡眠を邪魔しない適切な光量

ブルーで点滅 – 金属等による妨害により、ワイヤレス充電不可

グリーンで点滅 – 非対応の急速充電器またはケーブルを利用

ブルーが3秒表示され、その後LEDライトOFF – 急速充電器に接続された状態

ブルーが表示 – 正しくワイヤレス充電器されている状態