【予約開始】Anker「PowerCore III Fusion 5000」が最大18WのPDポートをこしらえて帰ってきた!

【予約開始】Anker「PowerCore III Fusion 5000」が最大18WのPDポートをこしらえて帰ってきた!

2020年6月30日 オフ 投稿者: inogabu
Anker PowerCore III Fusion 5000

Ankerは2020年6月30日「Anker PowerCore III Fusion 5000」が10000個限定で予約販売を開始しています。バッテリーと充電器の1台2役で、最大18WのPower Deliveryポートを搭載したアップグレードモデルとなって帰ってきました。PowerIQ 3.0(2Gen)となり、出力もアップ。初回限定で3000個が20%オフの2872円で予約販売中。

Anker「PowerCore III Fusion 5000」

Anker PowerCore III Fusion 5000

PowerIQ 3.0 (Gen2)

Anker独自技術PowerIQ 3.0が新しくなりました。USB Power Deliveryとの互換性をさらに高めながら、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格にも対応し、より幅広い機器へのフルスピード充電が可能となりました。

Anker PowerCore III Fusion 5000

1台で2役のハイブリッド設計

モバイルバッテリーとUSB急速充電器を兼ね備えたPowerCore Fusion 5000がPDに対応し更に進化。家の中でも外出先でもこれ一つでフルスピード充電可能です。

Anker PowerCore III Fusion 5000

フルスピード充電

最大18Wのフルスピード充電によりiPhone 11をわずか30分で最大50%まで充電可能です。(USB-Cポート単体でのご利用時)

また低電流モードも搭載されており、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電することができます。

Anker PowerCore III Fusion 5000

本体の充電も簡単

本体の充電にケーブルは不要です。コンセントにさすだけで約2時間40分で満充電できます。

Anker PowerCore III Fusion 5000

2台同時充電

PowerIQ 3.0(Gen2)搭載のUSB-CポートとPowerIQ搭載のUSB-Aポートから2台同時に合計最大15W出力で充電できます。

Anker PowerCore III Fusion 5000

充電してそのまま持ち出そう

USB急速充電器として使用しながら本体を充電でき、そのままモバイルバッテリーとして持ち歩くことができます。折りたたみ式プラグで収納も簡単です。(充電器としての使用時は、まずお使いの機器を充電し、その後本体の充電を開始します)