Anker 「SoundCore 2」「SoundCore Boost」の2モデルを発売!

Amazonランキング大賞2016上下半期に引き続き、Amazonランキング大賞2017上半期でも1位を獲得した「Anker SoundCore」の後継モデルが発売されました。

発売されたのは「Anker SoundCore 2」「Anker SoundCore Boost」の2モデルです。

進化したSoundCoreについて勝手に紹介します。

12[W]ドライバーが搭載された「Anker SoundCore 2」

▼Anker SoundCore 2

第1世代の「SoundCore」は2つの3[W]ドライバーが採用されていましたが、「Anker SoundCore 2」では2つの6[W]ドライバーが搭載され、合計12[W]の迫力あるサウンドを実現しています。

Anker独自技術のBassUpテクノロジーも採用され、幅の広い音色と深みのある低音を楽しむことができます。

内蔵された大容量リチウムイオン電池により最大24時間(=約500曲)の連続再生が可能。iPhoneやiPadからもBluetoothによりペアリング可能(※iOS6以上)。第1世代と変わらぬ携帯性に新たにIPX5防水にも対応。

価格はAmazon.co.jpにて4,999円。

20[W]ドライバーに2つのサブウーファが搭載された「Anker SoundCore Boost」

▼Anker SoundCore Boost

Anker SoundCore Boost」はデュアルドライバーと2つのサブウーファを搭載し、20[W]ドライバーによるパワフルなHi-Fiサウンドが楽しめます。Anker独自技術のBassUpテクノロジーをボタン1つで切り替え可能。

Ankerのバッテリー技術により最大12時間(=約250曲)の連続再生が可能。またUSB機器を充電するモバイルバッテリーとして利用可能。

IPX5防水性能を備え、場所を選ばず持ち運べる特徴を備えています。

価格はAmazon.co.jpにて6,999円。

関連商品

関連サイト

Anker

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。