bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

家電をスマホでコントロールするWi-Fiプラグ「HS105」が日本語に対応

スマートプラグ HS105

2018年4月10日(火)、ティーピーリンクより発売されているスマートホーム製品をスマートフォンからコントロールするための専用アプリ「Kasa」が日本語に対応したことを発表しました。またミニスマートWi-Fiプラグ「HS105」を発売しました。

どこからでもスマートにIoTコントロールできる

スマートプラグ HS105

スマホかタブレットがあればどこからでも電気製品をコントロール。接続端末のオン・オフはもちろん、スケジュール作成、タイマーのセットも専用アプリ「Kasa」から。おでかけモードを使うと家のセキュリティも改善。Amazon AlexaやGoogleアシスタントと連携すると声で操作することも。リモート操作で機器の確認をすれば、端末のつけわすれを心配することから解放されます。スマートプラグで必要なときだけにオン/オフ操作すれば、電気代の節約にもなることでしょう。

音声アシスタントでコントロール

スマートプラグ HS105

スマートプラグは直接AlexaやGoogleアシスタントと連携して、声でコントロールすることができます。スマートプラグに名前を設定して、音声コマンドでひとつひとつをコントロールしましょう。または、複数のプラグをひとつの名前に設定すれば、一回のコマンドで全て制御することもできます。

ティーピーリンク専用アプリ「Kasa」で簡単コントロール

スマートプラグ HS105

スマートプラグがひとつでもたくさんでも、1つのアプリで全てを管理できます。スマートプラグの名前を設定することもスケジュール管理もすべて専用アプリ「Kasa」から操作可能。生活のスタイルに合わせてスマートプラグの設定を行っていただけます。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。