bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

BenQ 写真編集向け液晶ディスプレイ「SW240」を発売!

2018年2月27日、BenQは写真家向け液晶ディスプレイに新モデル「SW240」を発表しました。1920*1200(16:10)ドットの24.1型パネルを採用Adobe RGBを99%カバーしている色再現が広いモニターです。発売日は2018年3月24日。

価格は54,799円。

気になった人は購入してみてはいかがでしょうか?

BenQ カラーマネジメントモニター「SW240」

「SW240」は本物の色により近い色を再現可能

「SW240」はBenQの最新技術AQCLOR搭載によりAdobe RGBを99%カバー、sRGB/Rec.709を100%カバー、DCI-P3を95%カバーした本物により近い色を再現できるモニターです。

「SW240」は「Adobe RGB/sRGB/モノクロ」をカバー

カラーモード専用のホットキーを新たに搭載しボタンを押すだけでAdobe RGB/sRGB/モノクロモードを切り替えることができます。ホットキーはカスタマイズすることも可能で本格派向けの機能を備えたカラーマネジメントディスプレイです。

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。