Withings アナログ時計型活動量計にサファイアガラスを使用した「Steel HR Sapphire Signature」を発売

Withings アナログ時計型活動量計にサファイアガラスを使用した「Steel HR Sapphire Signature」を発売

2020年3月7日 オフ 投稿者: inogabu
Steel HR Sapphire Signature

Withingsは2020年3月6日、アナログ時計型活動量計「Steel HR」シリーズのプレミアムモデルとして、サファイアガラスを使用した「Steel HR Sapphire Signature」を発売しました。価格は36240円。

Steel HR Sapphire Signature

Steel HRにサファイアガラスバージョンが登場

Steel HRにプレミアムレザーとサファイアガラスを組み合わせ、より丈夫でお洒落に仕上がっています。

自動でスポーツを記録

スポーツの種類を時計が自動で認識し記録。自動認識の精度は使用するほど高まります。また手動でトレーニングモードを起動すると心拍やより詳細な内容の記録をすることもできます。

最大25日間持続するバッテリー

朝のジョギングからオフィス、ジムに寄ってから遊びに出かけて夜の間に充電を忘れても次の日に電池切れになっている心配はありません。さらに省電力モードで20日間追加で稼働します。

トレーニングの詳細を記録

ランニングやサイクリングなどのルート、距離、平均速度、時間、消費カロリー、獲得高度、心拍を記録、Stravaとの連携にも対応しました。

最大50m防水

プールでも使用でき、水泳を自動で検知し記録することもできます。

通知を見逃さない

Steel HRは時計本来のデザインはそのままに保ちながら通知を受け取れるスクリーンを搭載しています。

進化した睡眠記録機能

睡眠の長さ、深さ、規則性、起きた回数などから睡眠スコアを表示。睡眠パターンを計測して起きやすいタイミングでバイブレーションアラームを起動することもできます。