Insta360 モジュール式アクションカメラ「Insta360 ONE R」発表

Insta360 ONE R

Insta360は用途ごとにカメラを交換できるアクションカメラ「Insta360 ONE R」を発表しました。競合他社と同等のサイズでありながらカスタマイズ可能なモジュール式を採用。2020年3月10日に発売。すでに予約を開始しており価格は39,600円から。

自分仕様にカスタマイズ可能アクションカメラ「Insta360 ONE R」

Insta360 ONE R

カメラモジュールは3種類が用意され「4K広角モジュール」「360度モジュール」「1インチ広角モジュール」がラインアップされている。1インチ広角モジュールはライカと共同開発しており「SUPER – ELMAR-A」と刻印されている。最大5.3Kでの広角撮影が可能。

その他、「バッテリーモジュール」「タッチ対応ディスプレイモジュール」を組み合わせて利用する。

モジュール式でありながら、本体単体でIPX8の防水性能を備え、5mまでの水深に耐えることができる。