【88万円】ビットコイン価格上昇の理由は米中貿易摩擦だ!

ビットコイン価格が88万円まで上昇したぞ!(悲)

2019年5月11日(土)にビットコイン価格が88万円まで上昇。1月の最安値38万円と比較すると2倍以上の価格になりました。上昇した理由は不明。ビットコインの好材料が発表された訳でもなく、各サイトが要因を探っているようです。(2019年5月12日14:45現在)

価格上昇の理由が解らないって何でだろうね?
何事にも理由があるはず!

世界同時株安が主な要因

ビットコイン価格が急上昇する数日前、アメリカのトランプ大統領が中国に対する25%の追加関税を改めて強調。3,250億ドル分の関税を上乗せする手続きを始めました。

今回の閣僚級交渉では、中国がアメリカの要求に応じず、歩み寄りが見られなかった

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190511/k10011912541000.html

米中貿易摩擦をきっかけに日経平均が続落

5月10日、金融商品市場は後場になってから下げに転じた。アメリカの中国製品に対する追加関税の懸念から中国景気などに悪影響が及ぶ可能性が高いとしてリスク回避の動きが出ている。

日経平均株価は前場で28円高。後場に200円超下落した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44614630Q9A510C1EA2000/

上海総合指数も閣僚級会議を静観

上海総合指数は2900を回復する場面があったが、米中貿易摩擦懸念で反発。習近平指導部が下支え策を強化するだろうと指摘を受け、その後買い戻しが起こったが回復に至っていない

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44614630Q9A510C1EA2000/

ダウ平均は閣僚級交渉決裂を受け警戒

9日の閣僚級交渉に進展が見られなければ米中貿易摩擦の懸念から追加関税が発動されることから売りが優勢。ダウ平均は450ドル近く下げる場面があった。

https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LANY02_Q9A510C1000000/

5月10日に世界中の投資家は一斉に引き上げた

5月10日、少なくもアメリカ、中国、日本の投資家が米中貿易摩擦を懸念していたことがわかりました。アメリカも中国も日本もダメとなると、残りは仮想通貨になることが証明されたような出来事になりました。

そういえば、前にもこんなことがあったよね。

合わせて読みたい記事

関連商品

トレードは週1回! 少額でも月30万円儲かるビットコイン革命
ひろぴー
扶桑社 (2018-02-28)
売り上げランキング: 25,864