iPhone8 ハイエンドモデル「iPhone Edition」の高精細レンダリング画像が公開!

シェア

2017年8月11日(金)、これまでのiPhone8の噂をまとめた3Dレンダリング画像が公開されました。公開したのはデザイナーのQuinton Theron氏。全体がセラミック素材を使用し、ブラックかホワイトに統一され、側面の金属フレームとAppleロゴでそれぞれのカラーを現しています。

カラーバリエーションは4色

Quinton Theron氏が公開した画像は、2007年の初代iPhoneを思い出させるクマノミの画像が使われ、iPhone生誕10周年記念モデルであることを表しています。

全体はセラミック素材が採用されており、丸みを帯びていることがわかります。

公開されたのは画像のみで詳細は判りませんが、背面カラーが「ブラック」か「ホワイト」に統一されています。

側面フレームでそれぞれのカラーを現しており、「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」「ブラック」の4色が確認できます。

今週噂された新カラー「コッパーゴールド」は確認できませんでした。

【関連】

2017年8月8日(火)、iPhone8の組み立てを担当しているFoxconn幹部がiPhone8のケース写真を公開しました。公開され...esc.

「Quinton Theron氏のレンダリング画像が本物に近い」と言われていますが、Touch IDがディスプレイ下には搭載されないと報じられていることと矛盾していることに対し誰も指摘していません。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。