MacBook Pro(2018)で沸き起こる「意図せぬ電源オン」の正体

MacBook Pro 2018 15インチ

Appleが2018年7月に突如発売したMacBook Pro(2018)で「意図せぬ電源オン」が起こっている。Appleは「Macの電源を入れる/切る方法」を更新し本モデルより第3世代バタフライキーボードのキーや感圧タッチトラックパッドを押すだけでも電源が入る仕様に変更した。

T2チップが電源オフ時にセキュリティ面から監視していると考えられる。感圧タッチトラックパッドはTaptic Engine内蔵により反動が帰って来る仕様。ただしクロムシェルモードではトラックパッドで電源は入らない。

via. Apple

関連商品