bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Apple Samsungに有機ELパネルの値下げを交渉

2018年4月25日(水)、AppleはSamsung Displayに対し有機EL(OLED)ディスプレイの価格を値下げする交渉を行っているとDigiTimesが報じています。2017年の110ドル(12,000円)から100ドル(11,000円)に値下げすることで1億枚の発注をする予定であるとしています。

製造コストを抑え、売り上げを伸ばす

AppleがSamsungに対し値下げを交渉している理由として、製造コストを抑え、売り上げを伸ばす方針であることが伺えます。

2017年の110ドル(12,000円)から100ドル(11,000円)にすることで最大1億枚の有機EL(OLED)ディスプレイを発注すると予想されています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。