「iPhoneX」2019年モデルは「ノッチ」が完全消滅?

2018年3月8日、iPhoneXの画面上部にある切り欠き「ノッチ」が2019年モデルから完全に廃止されると報じられています。ただしFace IDなどのセンサー類を他のスペースに移動させる必要があり対策が求められます。

iPhoneX 2019年モデルは「ノッチ」が完全消滅?

韓国IT系メディアetnewsは2年後のiPhoneX 2019年モデルについてノッチを廃止して完全に画面が本体前面を覆う端末になると報じています。Appleは完全なフルスクリーン端末にする方針を立て関係各社と話し合いを進めています。

ただしフルスクリーン化を実現するには物理的に配置しなければならないFace IDなどのセンサー類の配置が問題になります。iPhoneXの上部にはFace Timeカメラ、受話スピーカー、赤外線カメラ、投光イルミネーター、ドットプロジェクタなどがデバイスに内蔵されています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。