bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【AR機能】2019年発売の新型iPhoneは改良版3Dセンサーで周囲の環境をスキャンできる!

Appleが昨年発表した「ARKit」を利用したAR機能が2019年に強化され周囲の環境をマッピングできるようになると報じられています。それでもティムクック氏は「ARは時期尚早」と語るなど直接のコメントを避けています。

2019年の新型iPhoneはマッピング機能が追加される?

Apple Insiderはバークレイズのアナリストの報告よりAppleはFace IDに利用している「TrueDepthカメラ」の改良版を新型iPhoneの背面に搭載しようとしていると報じています。背面に搭載することでユーザーの顔ではなく周囲の環境を3Dマッピングすることができます。

現在のiPhoneXの「TrueDepthカメラ」は赤外線センサーを利用していますが物体が対象となるとレーザー照射による反射時間を計測する方が優れているとされています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。