bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2019年発売のiPhoneXは「切り欠き(ノッチ)」が小型化になるか?

2019年に発売されるiPhoneXは本体上部にある「切り欠き(ノッチ)」が小型化になると報じられています。切り欠き部分には内向きカメラとFace IDに関するモジュールが配置されていますがより省スペースになると報じています。

2019年発売iPhoneXは「切り欠き(ノッチ)」が省スペース化になる?

iPhoneXの切り欠き部分には内向きカメラとFace IDを統合するモジュール類が8つ搭載されています。2019年にはこのモジュール類が統合され小型化になると報じられています。

「赤外線カメラ/ドットプロジェクタ/投光ルミネータ」が1つのモジュールになると予想されており、もし事実であれば切り欠きの小型化および画面の拡大化が期待されています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。