bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2018年発売の「iPhoneX2」はバッテリー容量が2,900~3,000mAhに増量?

KGI証券アナリスト、ミンチー・クオ氏によると2018年に発売されるiPhoneについて前モデルがiPhoneX同様ベゼルレスデザインに統一されると予想しています。3Dセンサーカメラを搭載しバッテリー容量がアップされるとしています。

バッテリー容量アップの理由は高機能になるから?

バッテリー容量がアップする理由として全モデルに3D TrueDepthセンサーユニットが搭載されるためとしています。2017年に発売されたiPhoneXのバッテリー容量は2,710mAhだったのに対し2018年モデルは2,900~3,000mAhになると予想されています。バッテリーが増量される理由として連続駆動時間を上げるためではなくAR関連機能の性能をアップグレードするためと予想しています。

バッテリーユニットについてL字バッテリーセルにリジッドフレキシブルプリント基板を採用することでバッテリースペースを確保していると報じています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。