iPhoneXの有機EL(OLED)ディスプレイは「マイクロLEDディスプレイ」に変わる?

2017年11月21日(火)、Appleが発売したiPhoneXはiPhone初の有機EL(OLED)ディスプレイが採用されていますが、数年以内にAppleはOLEDに変わるディスプレイ「マイクロLEDディスプレイ」に切り替える方針であることが報じられています。

「マイクロLEDディスプレイ」を開発のためTSMCとAppleが協業

DIGITIMESが報じた台湾のLED供給業者からの情報によると、Appleは台湾の龍潭区に「マイクロLEDディスプレイ」の研究開発チームを組織しているとしレシーバ基盤へのマストランファー技術に関する問題を抱えており、チームの規模を収縮したと報じています。

現在、Appleは「マイクロLEDディスプレイ」の研究をストップしていますが、TSMCは問題を解決するためにシリコンウェハー上にデバイスを構築する新たな技術に取り組んでいると報じています。

Appleは2014年に「マイクロLEDディスプレイ」を開発しているLuxVueを買収しており度々「Apple Watchに採用されるのではないか?」と噂されていました。さらにiPhoneXに採用された有機EL(OLED)ディスプレイ上に緑色の線が表示される問題もありSamsungはAppleに違約金を支払う事態になっています。

Appleが予定より早く有機EL(OLED)ディスプレイから「マイクロLEDディスプレイ」に切り替える可能性も予想されています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。