iPhoneXを分解して判明!バッテリー容量は2,716[mAh]のL型リチウムイオンバッテリー!

2017年11月3日(金)、iPhoneXが発売され早速iFixitが分解および報告書を公開しました。分解すると中から出てきたのは、噂されていた通りL字リチウムイオンバッテリーが入っていました。正しくはバッテリーを2基連結しています。バッテリー容量は2,716[mAh]とiPhone8 Plus(2,691[mAh])より多くなっているのが確認されました。

iPhoneXを分解して丸裸にしてみた動画

▼iPhone X Teardown and Analysis!

iPhoneXはiPhone史上初の物が多く搭載されています。ロジックボードは2層構造にすることで、サイズがiPhone8 Plusより約70%小さくなっている報じています。

すべてのパーツを取り外すと残されたのはワイヤレス充電のみです。取り付けられているテープを外してみるとワイヤレス充電にアップルロゴが隠されていることがわかりました。

最後にiFixitはiPhoneXの分解および修理のしやすさについて10点満点中6点と評価しています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。