iPhoneX 顔認証システム「Face ID」の精度を落として製造中と報じられるもAppleが否定!

2017年10月25日(水)、Appleが27日もに発売するiPhoneXの顔認証システム「Face ID」について、「生産量を向上させるためにFace IDの認証精度を落とす。」とBloombergより報じられました。ただし翌日になってAppleは「これら報道は嘘である。」と否定しています。

Face IDの顔認証システム「Face ID」の認証精度に変化なし

iPhoneXの顔認証システム「Face ID」に利用されている「TrueDepthカメラ」のドットプロジェクターが量産できず、製造に遅れが出ていました。生産スピードを上げるために一部の部品スペックの基準を下げることで解決できるとされていましたが、AppleはiPhoneXの売りである「Face IDの性能を落とすことはない。」とコメントし、一連の報道を否定しました。

今後も変わらずにFace IDの精度が100万分の1であることを改めて報じています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。