【世にも奇妙な物語】iPhone8の発売から約1か月が経過 旧モデルiPhone7が売れていた!

2017年10月17日(火)、iPhone8/8 Plusが発売されたから約1ヶ月が経過しました。例年通りであれば、新型iPhoneの在庫が底を付くころ合いです。Appleの販売台数をKeyBanc Capital Marketsが調査した結果、iPhone8/8 Plusの売り上げは予想よりも大幅に低調を付け、iPhone7の売り上げがiPhone8より上回っていることがわかりました。

iPhone8/8 Plusが売れない背景は変わらないスペックに関係ありか?

KeyBanc Capital Marketsいわく、iPhone7の売り上げが伸びた背景にはiPhone8の変わらないスペックおよび高い価格設定が原因であると報じています。

iPhone8/8 Plusにワイヤレス充電が搭載されましたが、市場の反応は冷ややかでその他で大きなスペック比は無く、価格の安いiPhone7に落ち着く人が多くいるとのことです。

その他にも、目玉機能であった「Face ID」が搭載されなかったことで期待外れと感じている人もいるようです。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。