bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Apple iPhone8 Plusの新機能「ポートレートライティング」のPR動画を公開

2017年10月1日(日)、Appleは公式YouTubeにて「iPhone8 Plus」に搭載されたカメラの新機能「ポートレートライティングβ」を紹介する動画が公開されました。動画にはインディーズバンドThe Shacksの「This Strange Effect」のプロモーションビデオを利用しています。

移り変わるポートレートエフェクト

▼iPhone 8 Plus — Portraits of Her — Apple

PV自体は2016年10月に公開されたもので、iPhone8 Plusのポートレートライティングの機能が歌詞とぴったりということで採用されました。

ポートレートライティングには「スタジオ照明」「輪郭強調照明」「ステージ照明」「ステージ照明(モノクロ)」の4種類があり、次々と変化しながら紹介されています。

ポートレートライティングは真っ直ぐなものが苦手?

ブロガー「部長ナビさん」がポートレートライティングの機能を使ってチケット?のような紙を撮影したところ、まっすぐなはずの紙が「ギザギザ」と写ってしまったようです。

私「確かに公開されている画像の空間が歪んでいる。」

どうやらポートレートライティングには対象物をシャープにボカす効果があるようで、四角い物や角ばった物を撮影すると丸くしてしまうデメリットにつながるようです。

あくまでも対象物は人(の輪郭)なのね。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。