「iPhone SE2」もう量産されている?まもなく発売か?

iPhone SE2 コンセプトイメージ その2

2018年4月22日(日)、iPhone SEの後継モデルである「iPhone SE2」がすでに製造されていると報じられています。iPhone SEはヘッドホン端子が廃止されApple Payとワイヤレス充電に対応すると予想され、5~6月に発売されると報じられています。

すでに量産されている「iPhone SE2」

Appleの最新情報をTwitterより配信しているBenjamin Geskin氏によると、iPhone SE2は「Jaguar」というコードネームで呼ばれており、背面がガラスで覆われワイヤレス充電に対応するとしています。

すでに量産が開始されており、5~6月に発売される可能性が高いと報じています。

「iPhone SE2」はiPhone7相当のスペックでワイヤレス充電対応か?
2018年4月21日(土)、Appleの次期「iPhone SE2」のスペックについ...

「iPhone SE2」のスペックはA10チップを採用し、Touch IDが搭載されるとしています。HEIF/HEVCメディア記録が可能になり、iPhone7/7 Plus相当になると予想されています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。