まだ、「iPad Pro」の使い方が見出せない人へ5本の動画をプレゼン

Appleは、iPad Pro 2018モデルを購入したものの、あなた自身の使い方を見出せない人に向けた、使い方や活用方法を紹介する動画を5本投稿した。

動画を見る以外にも、仕事や趣味に活用できそうな活用方法ばかりだったので、一つづつ紹介して行きます。

AppleがiPad Proの活用方法をYouTubeで紹介

ペーパーレス化へのススメ

iPad Pro — A new way to go paperless — Apple

iPad Proでは、書類や領収書をスキャンしてApple Pencilを使いメモを書いたりクラウドで管理することができる。Wordで作成した資料を添削してメールで送ることもできる。

デザインの新発見

iPad Pro — A new way to design your space — Apple

iPad Proでは、ARカメラをデザインに活用することができる。計測アプリで部屋の長さを計ったり、Apple Pencilでスケッチができる。アプリによっては3Dデザイン用に提供されている実際の商品をiPad Pro越しに配置することもできる。

メモを取る新発見

iPad Pro — A new way to take notes — Apple

iPad Proでは、「Notability」アプリを使ってスケッチや文字を書くことができる。撮った写真もすぐに使うことができる。

プレゼンテーション資料の新発見

iPad Pro — A new way to create a presentation — Apple

iPad Proでは、プレゼンテーション用の資料を「Keynote」アプリで作成することができる。ベースとなる素材を選び、画像や動画を挿入。Apple Pencilを使って注釈を入れることもできる。Magic Moveを使えば動きのあるアニメーションを作ることもできる。できた資料はAirPlayを使い大画面で確認。

ポッドキャストの開設のススメ

iPad Pro — A new way to host your own podcast — Apple

iPad Proでは、「Anchor」アプリを使ってポッドキャストを開設することができる。USB-Cマイクを接続して録音、配信ができる。スプリットビューで話したい内容のメモを表示させながらやってみよう。録音した内容を編集してGarageBandでBGMを乗せて、いざ公開。

こんな物があると便利かも!

Logicool iD10 充電スタンド