bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

教育向けタブレッド「ePad」のコンセプトイメージが公開

ePad Education

2018年3月26日(月)、Appleは3月27日(火)のスペシャルイベントにて教育市場向けタブレットに低価格iPadを発表すると報じられていますが、Martin Hajek氏が「Education(教育)」をイメージしたその名も「ePad」のコンセプトイメージを公開しました。

教育市場向けタブレット「ePad」のコンセプトイメージ

ePad Education

次期iPadはApple Pencilが対応し教育市場向けに低価格で発売するとされています。カラーはiPhone 5cを彷彿とし「ターコイズブルー」「アーミーグリーン」「ホワイト」「ブラック」がラインナップされています。それぞれのカラーに合ったApple Pencilも用意されています。

その他「ePad」のコンセプトイメージはこちらからどうぞ。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。