【噂】2018年に発売される新型「iPad Pro」のスペックが判明?

Appleが2018年に発売すると噂されている新型「iPad Pro」が「WWDC18」にて発表される可能性があると経済日報が報じています。サイズは10.5インチから11インチに変更され「Face ID」が搭載されるとしています。

新型「iPad Pro」は11インチに変更か?

DigiTimesによると2018年は低価格モデルの9.7インチiPadが登場しベゼルレスモデルは秋以降に登場すると報じています。Bloombergによると「Face ID」を搭載した新型「iPad Pro」が9月に登場すると報じています。

新型「iPad Pro」のスペックについても報じており11インチが新たに登場し10.5インチと置き換わる可能性が高いとしています。その他にも8コアプロセッサ「A11X」チップが搭載されるとしています。「A10X Fusion」はCPU6コア/GPU12コアとなり「iMac 2017」「MacBook Pro 2017」モデルに匹敵する性能を持つとされています。

「A11X」チップはTSMCが製造し7nmプロセスで受注しているとしています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。