新型iPad Pro発表 – 84800円から

新型iPad Pro発表 – 84800円から

2020年3月19日 オフ 投稿者: inogabu
iPad Pro 2020

Appleは2020年3月18日、新型iPad Pro 11インチ/12.9インチを発表しました。A12Z Bionicチップを搭載。価格は84800円から。2020年3月25日発売。

新型iPad Pro 2020年モデル

iPad Pro 2020

エッジからエッジまで広がるLiquid Retinaディスプレイにより、ProMotion、True Tone、業界トップレベルの色精度など、先進的なテクノロジーが搭載。

LiDARスキャナ

iPad Pro 2020

新型iPad Proの背面カメラは「Pro Cameras」と呼ばれる12Mピクセルの広角レンズと10Mピクセルの超広角レンズを搭載。

LiDARスキャナ機能では、光の反射を利用した測位が可能。屋内外で最大5mまで距離を測ることができる。

A12Z Bionic

iPad Pro 2020

新型iPad ProのSoCに「A12Z Bionic」プロセッサを搭載。8コアのグラフィックプロセッサ、Neural Engineが組み込まれている。

Magic Keyboardにトラックパッド

iPad Pro 2020

新型iPad Proと同時に発表された「Magic Keyboard」にトラックパッドが内蔵された。2020年5月発売予定。

スワイプ操作ができるMulti-Touchジェスチャーが利用できる。

キーバインドは1mmのシザー構造を採用。バックライトも内蔵している。

iPad Pro 2020

ヒンジ部分はUSB-Cポートを搭載。iPad Proを充電する専用ポートのようだ。画面角度は自由に調節ができる。

イノガブが感じたこと。

これまでのiPad ProはApple Pencilを利用したデザイナー向けの印象があった。

トラックパッドが付いたMagic Keyboardが登場したことで、学生のレポート作成や資料作りに特化した印象が見受けられた。

問題は価格。

新型iPad Proを一式そろえると「本体+Apple Pencil+Magic Keyboard」で129,910円になった。

新型MacBook Air買えちゃう。