iPad mini 5のプロセッサは「A10 Fusion」または「A10X Fusion」を搭載か?

iPad miniユーザーにとって朗報となる「iPad mini 5」の発売は2019年春になると報じられている。

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]は複数のアクセサリーメーカーからの情報として、指紋認証Touch ID、Lightningコネクタ、3.5mmイヤホンジャックが引き続き搭載され、筐体サイズも大きな違いが無いとしている。

唯一の違いは、プロセッサに「A10 Fusion」または「A10X Fusion」を搭載すること。

噂されていたApple Pencilの対応は、見送られるようだ。

低価格帯のiPad miniとして4年ぶりのアップデートとなるが、搭載されるプロセッサはiPhone7、iPad Pro 10.5またはApple TV 4K(5th)と同等となることから型落ち感が拭えない。しかし、iPad mini 4ユーザーにとって朗報となりそうだ。

関連商品

ProCase iPad mini 4 ケース