【悲報】「iOS11.2.2」にアップデートするとiPhone6の処理速度が4~5割遅くなる

2018年1月8日(月)にリリースされたiPhone/iPad向けiOS「iOS11.2.2」をiPhone6にインストールするとベンチマークスコアが4~5割低下することが判明しました。それでも「アップデートするべきである。」と報じています。

iPhone6で「iOS11.2.2」にすると処理速度が低下する!それでもアップデートするべき!

先日アップデートされた「iOS11.2.2」はCPUのセキュリティー欠陥「Spectre」を修正するためのパッチでした。

【関連】

【iOS11】iOS11.2.2をリリース!プロセッサ「Spectre」の脆弱性を修正
2018年1月8日(月)、米AppleはiPhone/iPadを対象とした「...

「iOS11.2.2」がインストールされたiPhone6のベンチマークを調べてみるとシングルコアでは41%減。マルチコアでは39%減に低下していました。

それでもMelv1nはアップデートするべきであると報じています。本アップデートはパフォーマンスよりもセキュリティ重視のアップデートなので躊躇してはならないとしています。

確かに数値的には遅くなっているかもしれませんが体感速度ではそこまで感じることは無いとしています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。