【お詫びあり】iPhoneのバッテリー性能を意図的に劣化させていた問題で正式に謝罪!バッテリー交換費用の値下げを提案

Appleは旧iPhoneのバッテリーおよび性能をiOSアップデートの度に意図的に劣化させていた件について正式に謝罪しました。この問題に対して顧客満足を達成させるための説明およびバッテリー劣化の回避に関する対策を発表しました。

【関連】

【事件です!】Apple iPhoneのバッテリーを故意に劣化させていた!
やっぱりか!Appleっ! 最近iPhone7のバッテリーの持ちが悪くなったような気がすると思ったら、Appleが故意に...

顧客満足を解消するためバッテリー交換費用を50ドル値下げ

Appleはバッテリーの劣化による問題の発生を回避するために実施した対策であることを説明したうえで顧客満足の懸念を解消するために以下のことを実施することを発表しました。

  • iPhone6以降のモデルのバッテリー交換に対するコストを2018年1~12月まで50ドル値下げを実施(79ドルから29ドルになる)
  • 2018年初頭iPhoneのバッテリー状態をチェックできる機能を追加
  • バッテリー劣化により引き起こされた急なシャットダウンを回避するための改善

日本のユーザーも例外でなくバッテリー交換の費用が改定されるのは間違いないでしょう。現在は8,800円でバッテリー交換が行えますが3,800円前後になると予想されています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。