2018年「macOS」「iOS」が統合される?クロスプラットフォームを開発中!

2018年以降、Apple製品のiPhone/iPad/Macが一つのプラットフォームとして利用できるようになるかもしれない!

これまでのアプリ開発はiPhone/iPad/Macそれぞれで設計されていましたがBloombergはクロスプラットフォームが開発されていると報じています。

「iOS12」と「macOS 10.14」からサポート対象?

クロスプラットフォームが提供されるとアプリはタッチスクリーンとマウスなどの入力デバイスに対応する必要があります。早ければ2018年6月に発表される可能性があると報じられWWDCにて何かしらの発表があると見ています。

コンピュータって何?が実現する世界が到来か?

▽iPad Pro – コンピュータって何? – Apple

もしクロスプラットフォームが提供されたら最も恩恵を感じられるのはmacOSユーザーでしょう。何せアプリを持ちだすことができるようになるのですから。最近Appleが公開した「コンピュータって何?」という少年のCMが印象的です。

【関連】

【コンピュータって何?編】おっさん集合!iPad Proを持ち歩く少年がiOS11を使いこなす動画が公開!
2017年11月16日(金)、AppleはiOS11でiPad Proの性能が大幅に進化した様子を描いた動画を公開しました。少年がiP...esc.

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。