bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【1+2+3=24】iOS11の計算機で素早くタップするとバグを起こすことが判明!

【追記】2017年10月25日(水)に投稿予定だった記事です。不手際により未公開であった為、今更ながら公開します。2017年11月2日現在、本バグは解消されていません。

2017年10月25日(水)、iOS11の計算機で素早く計算式を入力すると解答が間違って表示されるバグが判明しました。「1+2+3=」を計算式に入力すると、ゆっくり入力したときは正しく「6」と表示されるのですが、素早く入力するとなぜか「24」と表示されます。

iOS11を持っている人なら誰でもできるので、何のためにもなりませんが、試してみてください。

iOS11の計算機に素早く入力すると誤答が連発問題

▼iOS 11の計算機は「1+2+3=24」という答えを出すことが判明

バグの様子はGigazineさんが公式YouTubeチャンネルにて投稿しています。誤答を起こす詳細は素早く打ち込んだ際に、二つ目の「+」がうまく入力されず、続けて数字を入力するためです。結果「1+23=」となり、解答に「24」が表示されます。

二つ目の「+」がうまく入力されない原因に計算機に実装されているアニメーションがバグを起こす根源であると思われます。iOS11の計算機ではタップすると周辺が明るく光ります。光っている間は次のボタンが入力できず、フリーズ状態になります。その隙に素早く次の数字を入力することで、続けざまに数字が表示されることになります。

他にも、同じように3つ以上の計算式を素早く入力すると同様のバグが生じます。

この間買い物に行って、計算が合わなかったのはこれが原因だったのかも!

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。