Apple 2017年12月に発売予定の「iMac Pro」がFCPS2017で公開!次期「Final Cut Pro X 10.4」は8K対応!

2017年10月30日(月)、Appleが12月に発売予定の「新iMac Pro」がAppleクパチーノキャンパスにて行われた「FCPS Creative Summit 2017」にて公開されました。同イベントでのメインは次期「Final Cut Pro X 10.4」が披露される予定でしたが、その際に利用されたPCが「新iMac Pro」でした。

「新iMac Pro」は8Kビデオ編集が可能

「新iMac Pro」での「Final Cut Pro X 10.4」では以下の拡張機能がされます。

  • VR
  • 360度タイトル
  • HDR
  • カラーツール
  • カラーホイール
  • HEVC
  • オートホワイトピッカー
  • カスタムLUTロード
  • iOS iMovieタイムラインインポート

iOS11やmacOS High Sierraより導入された新ビデオフォーマットHEVCやVRに対応します。デモンストレーションでは、「新iMac Pro」にて8Kビデオの編集が行われました。

外部ストレージは「3.5[mm]イヤホン端子/SDXCカード/UBS*4/USB-C*4/10[Gbit]イーサネット」が搭載しています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。