Apple – HomePodの価格を50ドル値下げ

Appleは4月4日、「HomePod」の価格を50ドル値下げした。ホワイトとスペースグレーの両モデルが349ドル(約38,000円)から299ドル(約33,000円)に値下げ。突如値下げされた理由について、Appleは回答していない。

2018年2月にSiriを搭載したHomePodスピーカーを米国、英国、オーストラリアで先行販売。AmazonのAlexa搭載「Echo」シリーズやGoogleのGoogleアシスタント搭載「Google Home」に対抗するスマートスピーカーとして発売された。

順次発売が拡大していくと思われたが、競合他社との競争に苦戦を強いられ、日本では発売されていない。他社のスマートスピーカーと比較し価格が高いことも響き、HomePodのシェア率がわずか6%(※2018年12月時点)しかなかったのが主な原因とみられる。

Amazon EchoでもApple Musicが聴けるようになったし、今頃日本でHomePodが発売されたとしてもシェア率の拡大は見込めないだろうね。

関連商品

Echo Spot