将来、Apple Watchはカスタマイズ可能なモジュール式になるかも?

将来、Apple Watchはカスタマイズ可能なモジュール式になるかも?

2020年2月17日 オフ 投稿者: inogabu
Apple Watch

将来、Apple Watchがカスタマイズ可能なモジュール式になる可能性が示唆されている。2020年2月13日に公開された米国特許商標庁(USPTO)の情報より判明しました。

特許の内容

公開された特許の内容から、Apple Watchにモジュールを組み合わせることで様々な機能が追加できる仕様になっています。判明しているモジュールは以下の通り。

  • 各種センサー(圧力・高度・温度・位置・移動)
  • バイオセンサー
  • 拡張バッテリー
  • In/Outインターフェース
  • 通信インターフェース
  • コントローラー

各種センサーは、圧力計・高度計・温度計・位置情報・移動距離を計測できるセンサーが内蔵されているモジュール。

バイオセンサーは、心拍計・血糖値・血中酸素飽和度(SpO2)を含めた生体情報の検知を行うモジュール。これはFitbitを買収したことで得た技術であると予想される。

In/Outインターフェースは、タッチ操作などUIの改良に役立てられる。

通信インターフェースは、eSIMや5G、6Gへのアップグレードが想定される。

コントローラーは、ゲームパッドや小さな画面を活かした操作が拡張される。

Apple Watch