【高齢者】Apple Watch購入に助成金を検討

米Appleは高齢者が「Apple Watch」を購入する際に助成金を受けられるよう、少なくも3社のメディケアプラン提供元と交渉していると報じられている。

メディケアとは、米国政府が管轄する65歳以上の高齢者向け医療保険制度のことで、民間の健康保険会社が政府から支払いを受けて高齢者にサービスを提供する。1900万人の高齢者が加入している「Medicare Advantage」プランもその一つとしている。

Apple Watch Series4」は転倒検知機能のほか、心拍の異常について装着者に警告する心電図(EKG)機能も備わっている。これら機能は特に高齢者に恩恵をもたらす可能性がある。

Appleはその分、65歳以上の高齢者層を獲得することができる。

関連商品

Apple Watch Series 4