【バグ報告】「Apple Watch Series4」がサマータイムを認識せず再起動を繰り返すループバグが報告

Apple Watch Series4

サマータイムを導入しているオーストラリアで「Apple Watch Series4」がサマータイムと通常時刻を切り替えず強制終了と再起動を繰り返すループバグが報告されている。アクティビティコンプリケーションが原因とみられる。

via. 9to5mac

オーストラリアでApple Watch Series4がサマータイムを認識せず

Apple Watch Series4がループバグを繰り返す症状はオーストラリアでサマータイムに切り替わる10月7日に発生。Apple Watch Series4で利用可能になったアクティビティコンプリケーションがサマータイムの切り替えに失敗。

サマータイムになると24時間から23時間に短縮される。アクティビティがこの1時間のズレをうまく認知せずリープバグに繋がっているとする。

iPhoneのWatchアプリから「アクティビティコンプリケーション」を削除すると治ると報じられているがソフトウェアアップデートを待った方が良いだろう。

関連商品

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。