次期Apple Watchのディスプレイが15%拡大したコンセプトイメージを公開

Apple Watch Series4 コンセプトイメージ

2018年4月12日(木)、次期Apple Watch Series4のディスプレイが現行モデルよりも約15%拡大されたコンセプトイメージが公開されています。ディスプレイだけでなく、筐体もサイズアップすると報じられています。

ベゼルレスで筐体サイズがアップする

次期Apple Watch Series4のコンセプトイメージはPhoneArenaがこれまでの噂を元にデザインしました。

現行モデルより、ベゼルをより薄くし、筐体サイズをアップしていることでディスプレイが大型化しています。

近年のApple Watchはフィットネスに特化しており、様々な健康機能が搭載しています。KGI証券アナリストのミンチー・クオ氏は今回のサイズアップについて消極的。フィットネス用途を推奨している以上、本体サイズは最小限に抑える必要があるとしています。

関連商品

関連サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。