【知ってた?】iOS 13から充電が80%で抑えられる仕様になっている

2019年9月20日にリリースされた「iOS 13」にて、バッテリー充電が80%から進まないと報告されています。

これはiOS 13で追加された機能で、「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」→「最適化されたバッテリー充電」がオンにされていることが原因です。

これはバッテリーの劣化を防ぐための機能で、毎日のユーザーの利用状況を学習し、80%以上充電されないようにしています。

バッテリー性能は1年で80%程度まで落ちると言われていますが、あまり気にしないのであればオフにしても問題ありません。

私のiPhone7のバッテリー性能は2年利用で97%でした。バッテリー性能は「最大容量」から確認できるよ!

関連商品